HOME > 昇級・昇段について

入会案内 : 昇級・昇段について

昇級・昇段について

●審査会について

坂本道場本部の主催で年に4回(春・夏・秋・冬期)合同審査会が行われます。
この審査会で合格すると昇級・昇段することができます。
審査会では「基本」「移動」「型」「組手」「体力」などが主な審査対象となります。

なお、昇級・昇段希望者は指導員および道場責任者が技量・出席数・その他を考慮し、認められた方が審査を受けることができます。
入会から約3ヶ月で最初の昇級審査会に挑戦することが稽古しだいで可能です。
審査会の案内はその都度、道場でお知らせします。

●昇級・昇段システム

入会時の帯は白帯です。昇級する毎に帯の色が変わり級位が上っていきます。
白帯(無級)→橙帯(10級、9級)→青帯(8級、7級)→黄帯(6級、5級)→緑帯(4級、3級)→茶帯(2級、1級)→黒帯(初段以上)  

●他流派・道場で経験のある方

稽古体系が異なるために原則として白帯から始めていただきます。但し、技量等が認められればこの限りではありません。

このページのトップへ