HOME > 幼児、小学生

入会案内 : 幼児、小学生

概 要 (幼児、小学生)

幼児・小学生をお持ちの親御さんは子供に対して「積極的になってほしい」「集中力をつけてほしい」「体力をつけてほしい」「いじめ問題が心配」など、色々な不安・心配がお有りかと思います。

家庭・学校・道場などの子供達への教育・係りなどの役割もおのずと異るはずです。道場では家庭・学校などで体験できないこと・教わらないことなどを空手の稽古を通じて学ぶことが可能です。
最初は「体を鍛え」、継続することにより「心を磨き」、そして「真の強さ」を育むことを狙いに稽古指導を行っています。

年令差・体格差などから幼児から小学1年生が主体の「幼児クラス」、小学2年生以上が主体の「小学生合同クラス」とに分けて稽古します。
特に「大きな声で返事をする」「自分から挨拶する」「自分の事は自分でする」「何事も一生懸命に行う」「苦しい時に表情に出さない」「直ぐに諦めない」ことなどを普段の稽古において学び、日常の生活でも実践出来るよう指導しています。

また、組手稽古においては直接、突きや蹴りの打撃を相手に当てます。したがって殴られた時・蹴られた時の痛みを自分自身が知ることになります。そのことにより他人の痛みも理解でき、そして他人を思いやる心を持つことの第一歩になります。

ここが家庭・学校などでは充分に経験できないことの一つだと思います。
中学生においては部活・塾などを考慮し、小学生のクラスと大人のクラスのどちらの稽古にも参加できます。

対象になるクラス (幼児、小学生)

●【幼児クラス】 幼児、小学生
●【小学生合同クラス】 小学生(幼児・中学生も可)
●【少年部型クラス】 小学生・中学生の色帯
●【少年部ミット・組手クラス】 小学生・中学生の色帯
●【小学上級・中学生ミットクラス】 小学4~6年生・中学生(高校生も可)

各クラス・時間

このページのトップへ